よくある相談事例 集団ストーカーに監視されている!② メインビジュアル よくある相談事例 集団ストーカーに監視されている!② メインビジュアル

一体いつまで
監視が続くの…

Fさん 女性 30代

集団ストーカーに監視されている!②

よくある相談事例 集団ストーカーに監視されている!② 漫画
よくある相談事例 集団ストーカーに監視されている!② 漫画

弁護士の先生からの提案

F さんはどこに相談をしたら良いのか分からず、警察や探偵などあちこちに相談を繰り返していたそうです。
しかしどうにも解決できず、F さんは実家の両親に相談したところ、父親の知人の弁護士を紹介してもらうこととなったそうです。そしてその先生から「デジタル・フォレンジック」のことを教えてもらい、当社に相談をするに至ったとのことでした。ちなみにそれ以前にネット検索で当社の存在を知っていたそうですが、「小さい会社だし、なんだかうさんくさい。」という理由で相談するのに踏み切れなかったとのことでした…。

現象①:遠隔操作アプリ

さんのPC には遠隔操作アプリとして有名な、○○○Viewer(仮名)がインストールされていたそうです。当社に相談に来られる前に、これがいつ頃にインストールされたのかF さんがご自身でできる範囲で調べようと、ファイルの作成日時を確認されたそうです。そしてその日付は、会社を辞める前の有給消化期間中であり、その日F さんは外出していたらしく、自分でこれをインストールした記憶も全く無いとのことです。また、そのPC はF さん以外の家族が使うことも無いということでした。

現象②:セキュリティの警告

F さんは異変に気が付いてから問題のPC の使用を中止し、念の為に自宅にある他のPC やスマホ等の端末と、自宅ネットワークのセキュリティを強化しようと考え、複数のセキュリティ製品(ネットワーク機器やアプリ等)を導入したそうです。そして導入後に度々それらのセキュリティ製品から警告が発せられたり、不審なログが残っていたりしたため、自宅のネットワークに対する攻撃も起こっているの?、と不安になったとのことでした。

PCと自宅ネットワークを調査

F さんは法的措置を視野に入れているので、まず最初に証拠保全のために現地に出張し、デュプリケータを用いてフォレンジックコピーを作成しました。次に、Fさんはネットワークの調査もご希望でしたので、ご自宅でご使用されているPC やスマホ等の端末とネットワーク機器からデータのダンプやキャプチャ等を実施しました。そしてそれらを当社に持ち帰り、調査用ワークステーションで分析・解析しました。

PCと自宅のネットワーク調査写真

結果:不正の証跡は一切ありませんでした。

遠隔操作アプリのインストール時のパソコンの使用状況をタイムライン解析で確認したところ、Fさんが契約しているプロバイダーのサポートサービスを利用していることを示す痕跡が多数あり、かつ、インストール時にアクセスしたダウンロードサーバーはプロバイダーが使用するものであることが判明しました。どうやらプロバイダーの遠隔サポートで使用されたようです。また、遠隔操作アプリの動作に関連するログを確認したところ、その日付の他に動作した記録はありませんでした。
またネットワークにも一切異常はなく、極度の不安からナーバスになっているF さんが、警告や不明なログに対して過敏に反応してしまっただけのようでした。

不安のスパイラルを断ち切れた

コンピュータやIT の不正は目に見えない、だから不安になる、不安だからナーバスになる、ナーバスだからちょっとした事が異常に気になってしまい、より一層不安を強めてしまう。F さんはそのような流れでどんどんナーバスになり、疑心暗鬼に陥ってしまったそうです。

今回の事案では、デジタル・フォレンジックの本来の目的とは違った形で着地しましたが、これによって「不正は起こっていない」ということを目に見える形で確認できたため、F さんの不安のスパイラルを断ち切ることができ、とても満足して頂くことができました。

相談見積り無料・全国対応・緊急対応

CASE
よくある相談事例

ARTICLE
記事一覧

相談見積り無料・全国対応・緊急対応

page top